カードローンの利子について|自営業カードローンOK

カードローンの利子について

カード

いざという時頼りになるのがカードローンです。

 

これさえあればATMなどから簡単にキャッシングできるのです。

 

作るだけなら無料なので、一枚くらいは持っている方は多いでしょうし、これから作ろうと考えている方も多いでしょう。

 

借りやすいと人気なのが消費者金融系のカードローンです。

 

多くの提携ATMを持ち、借り入れ、返済もそちらで可能なので便利がいいわけです。

 

数ある金融商品の中からどれにしようと選ぶ際に気になるのが利子ですよね。

 

借りたお金には利子がかかることはわかりますが、できれば少なくしたいもの。この利子はどうやって決まるのでしょうか。

 

これは審査で決まります。カードローンの利用の前には必ず審査に通過する必要があります。

 

返済能力を測るために、氏名、年齢、仕事、勤続年数、住居形態など実に様々なことを聞かれます。

 

これらの項目を総合的に判断、融資の可否を決めるのです。その際、融資オーケーとなると、上限金額と金利が決まるのです。

 

信頼性が低いほど金利は高く、上限金額が低いほど金利は高くなると言われています。

 

というのは貸す側になってみるとわかるでしょう。まだ実績のない新規の顧客に対して低金利で高額な貸し付けをするのは非常にリスキーですよね。

 

貸したお金は利息を添えて返してもらわないと営業できませんから、そんなリスクの高いことをしては意味がありません。

 

したがって新規の顧客に対しては、上限の金利で低額な貸し付けから開始し、実績ができたなら徐々に金利は下がり、限度額は上がっていくのです。