自営業カードローンOK|個人事業主でも借りれるキャッシング

個人事業主でも借りられるカードローン

ご自分で資金調達もしないといけない自営業って大変ですよね。

 

今月少しの金額が足りないだけで、ここを乗り切れば・・・という場合もありますね。

 

その時の事業資金調達に悩んでいる方に、自営業者向けの即日融資可能なカードローンをご紹介します。

 

個人事業主向けのカードローン、審査は厳しい?

 

笑顔の女性

自営業者や個人事業主の方が借り入れする時は、個人事業主向けのカードローンが便利です。

 

借り入れの際に決算書類や取引履歴などの提出も不要なので、すぐにお金を借りることが出来ます。

 

多数のカードローン会社では、個人の方向けのものに合わせて、自営業者でも借りられるカードローンを扱っています。

 

申し込みの際、個人であれ自営業者であれ、申込みにあたって避けては通れない審査です。

 

ここで基準になるのは、信用性、返済能力があるかどうか

 

融資額は、500万円までというところ、場合によっては800万円というところもあり、まとまった資金が必要な時でも、審査が通れば即日融資を受けることが可能です。

 

店舗がなくて、自宅で働いている場合は・・・
会社名、屋号の名前がない場合は勤務先の欄に自分の名前を書けばOKです。
また、自宅で働かれている場合は、自宅の住所を書きましょう。

総量規制の対象外で借り入れが出来ます

 

電球のイラスト

通常、収入の3分の1を超えて借り入れすることができない規制(総量規制)がありますが、銀行系のカードローンだと総量規制対象外で借り入れできます

 

また通常の銀行融資と違いカードローンなら無担保でお金を借りることができて比較的に借りやすいでしょう。

 

さらに、利用金額内であれば、事業資金にプラスして生活費に充てられるというのが特徴です。

 

万が一の時の為に一枚持っておくと手助けとなるというわけです。

 

総量規制の対象外で借り入れが出来ます

 

借り入れ限度額によっては、収入証明書などの書類なしで融資可能のところもあるので、書類を用意する時間がない、とにかくすぐにお金が必要!という時に助かります。

 

多数のカードローン会社が審査も早く、即日融資可能でスピーディーな対応が魅力です。

 

返済についても、コンビニATMを利用することができるので便利なのです。

 

カードローンが、地域の経済を盛り上げる担い手となる個人事業主さんを応援しています。

 

まずしっかりしたビジョンで資金計画、運営計画を持ってその中で自営業カードローンを上手に活用してみてはどうでしょうか。

 

自営業や個人事業主がカードローンを申し込むときの注意点

 

一般的に、自営業や個人事業主は、会社員や公務員などに比べてあらゆるローンが組みにくいとされ、カードローンの審査もなかなか通らないというイメージがありますが、自営業でも借りられるので安心してください。

 

自営業者などでも利用しやすいタイプのカードローンを見極めるところから始めることが、ローン契約成功のカギとなります。

 

安定継続して収入の無い、いわゆるサラリーマン以外の人が先ず注意することは、きちんと返済できる事を示すことです。

 

自営業であっても融資元に「この人はきちんと返せる」と信用してもらうために、運転免許証などの本人確認書類のほかに、収入証明書類としてサラリーマンとは違い納税証明書なども求められます。

 

では、個人事業主など自営業者が選ぶといいカードローンはどのようなものでしょうか。

 

一つは、年収の三分の一以上は貸付できないという法的規制、総量規制の枠外にある、銀行系や事業者向けのローンです。

 

消費者金融系では規制の対象になるため、借り入れが厳しい傾向にあります。

 

銀行系だと貸金業法には関係せず、銀行法による貸し付けになるため総量規制はかからないことになります。

 

理論上は、申告所得ゼロでも申し込むことができますし、貸し付けが受けられる可能性もあります。

 

もちろん、過去のローン記録はチェックされますので、返済が滞った記録が残っていたり、申し込み時点での他社借入額が大きい場合には、当然ながら審査は厳しくなります。

 

逆に言えば、これらの信用情報がきれいであれば、融資を受けられる可能性は高まります。

 

また、事業者向けのカードローンも検討してみると良いでしょう。生活資金ではなく、あくまでも事業資金を目的としたものですので、どういう事業内容で、資金をどう使うのか、納税状態はどうか、といった書類の提出が求められる場合もあります。

 

事業資金ですので、契約ができればある程度大きな金額の借り入れが可能です。

 

まずは、条件にあったカードローンを探して、審査通過のために虚偽を伝えるなどは絶対にしないことが、契約成功への第一歩となります。